So-net無料ブログ作成

Arab-Israel Wars(IMMELMANN2月例会その2) [ウォーゲーム]

 先日ご紹介したKhyber Riflesにつづき、ちょこっと時間があったのでプレーしたAH社のAIWも。
AIW160211_01.jpg
 昨年の暮れに状況設定B1を試したので今度はB2。第4次中東戦争のゴラン高原方面で、シリア軍戦車部隊ががイスラエル軍の拠点を攻撃するというもの。
 勝利条件は両軍とも相手のユニット壊滅により2P、シリア軍はそれに加えてイスラエル軍の防御拠点(図中の青い印:配置場所はC盤の町の周囲いずれか)に攻撃を行う度に1P、除去すれば4P、もし1回もこの拠点が攻撃を受けないとイスラエル軍に10P、というものです。
 かつてAIWのB(基本)シナリオはルールを習得するための練習シナリオというイメージで、バランス的にはアラブ陣営が不利という印象が以前からあったのですが、現在の目標はそれを確認というか、もしかして自分がヘタなだけでは、という再確認的なものかもしれません。
 とりあえず、勝利条件を単純に目指すべく、最初のターンからT-34で拠点手前の樹林に突っ込みますが、歩兵小隊+防御拠点で防御力が18になるうえ、戦闘判定の出目に+1。さらに歩兵目標なので戦車の攻撃力は半減。T-34は1ユニットで攻撃力が3.5になってしまうため、戦闘結果が発生する可能性がある1:2にするだけでも3ユニットが必要となります。
 また、基本ルールには間接射撃がないので、トラックで運ばねばならない0移動力の迫撃砲はほぼ無力な感じ。3ユニット用意されているサガーは30攻撃力と強力ですが、ぎりぎりでイスラエル軍戦車に対して2:1を確立できず、しかも拠点は攻撃不可。
 ゲームの実際の進行はまぁ、大虐殺だったので省略。アラブ軍としてはイスラエル軍の戦車を放置しても、一方的に撃破されるだけなので、どうにかこれを無力化する必要がありそうなのですが、どうすればそれが可能なのかまだ見えない感じです。
 なんとかうまくサガーを使って、5ユニットあるセンチュリオンのうち3ユニット程度を毎ターン散開させられれば、可能性があるようにも思いますが、7ターン毎回拠点を攻撃しても得られるVPは7、4ユニットあるT-34が全滅すれば逆転されてしまうので、厳しいですのー。

 でもこれに懲りず、次はB-3にチャレンジするつもりです。24状況設定全部プレーしたい、が目標。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。