So-net無料ブログ作成

OCSの新作Beyond the Rhine(MMP)(その4) [ウォーゲーム]

 昨日に続いて、MMP社のウォーゲームBeyond the Rhineのユニットをご紹介します。今日はイギリス連邦軍機甲部隊編。
BtR_units004.jpg
 イギリス軍は他の欧州列強に比べて陸軍の規模が小さかったので、第二次世界大戦ではインド、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダといった植民地や英連邦諸国の義勇軍を大量に動員しました。なかにはドイツに侵略されたポーランドやチェコ、フランスなどの亡命者というか難民で編成された部隊、ユダヤ人義勇兵、元フランス外人部隊などもいたようです。
 で、そんななか機甲部隊は比較的イギリス色が強いのですが、それでも上の画像にあるようにイギリス本国軍所属なのは近衛、第7、第11の3個機甲師団のみ。ほかに第79機甲師団というのもあるのですが、これは特殊な装甲車両を寄せ集めた部隊で、師団としてではなく必要に応じて分遣される車両プールのような存在だったようで、本作でもそのように扱われています。
 画面右下のFTとある3ユニットはチャーチルクロコダイルのような火炎放射戦車を装備した部隊です。

 で、その編成ですが米軍が3個のコンバットコマンド+師団砲兵だったのに対して英軍機甲師団は2個機甲旅団+戦車大隊+師団砲兵と少し異なります。これが具体的などんな編成なのか、ちょっとSPIのHighway to the Reich(ライヒと読むのはドイツ語、英語ではライクです)と比べてみようと思います。
GD_001.jpg
 こちらは近衛機甲師団の編成表。HttRのユニットは歩兵と重火器が中隊、戦車が小隊規模です。BtRで5GDとあるコマは上の図の左側3列で、戦車4両を装備する小隊(英軍ではトループ)12個で1個大隊(4個トループで1個スコードロンX3個)となります。ちなみに英軍では大隊規模でも「連隊」と呼称します。たとえば一番左の1CGは「コールドストリームガード連隊第1(大隊)」です。
 これをみると第5近衛機甲旅団はコールドストリームガード連隊第1、第2、およびアイリッシュガード連隊第2という3個戦車大隊に、自動車化歩兵大隊1個が布属する編成だというのがわかります。各戦車大隊には戦車中隊のほかに榴弾砲装備の支援戦車と装甲車を装備する偵察中隊が含まれているようです。
 1944年後半の英軍戦車大隊はM4(M4またはM4A4)、ファイアフライ、およびクロムウェル巡航戦車などを装備していました。M4やクロムウェルの75mm砲は歩兵支援にも十分使えるので、それまで英軍が使っていた3インチ砲搭載の支援戦車は必要なくなったわけですが、この6-8自走砲はなにを示してるのか気になります。
 ともあれ本題に戻ると、BtRの近衛機甲師団は砲兵を除くと第5&第32近衛機甲旅団+ウェーリシュガードRAC大隊という編成です。ウェーリシュガードはHttRのユニットを見ると偵察車両になっていますが、これはおそらくM5軽戦車を表していると思われます。
 機甲旅団2個プラス戦車大隊ってちょっと変な編成に見えますが、イギリス軍機甲師団の編成は大戦を通じて紆余曲折があって、一筋縄ではいかないようですw
BtR_units005.jpg
 こちらは英連邦軍所属の機甲師団と、機甲師団以外の戦車部隊。
 イギリス軍とは少し色の違う4.Aと5.Aという機甲師団はカナダ軍、赤みの強い1.Aという師団コマはポーランド軍第1機甲師団です。編成は英軍とほぼ同じです。
 で、イギリス軍にも機甲師団以外にも大量に(アメリカ製)戦車が配備されていて、こちらは米軍のような戦車大隊単位ではなく、戦車旅団にまとめられ、歩兵師団に分遣されました。単に歩兵の数が米軍に比べて少ないからですね。つまり英軍はやや戦車(と砲兵)偏重な部隊編成だったといえるかもしれません。
 もっとも、ERが3、4混成の米軍に対してさすが歴戦の英軍は砲兵以外の全部隊がER4。ほぼ精鋭という感じですw
BtR_units006.jpg
 さて、こちらは後に大統領になるド・ゴール将軍率いる自由フランス軍の機甲師団、みてのとおり編成は完全に米軍式で、装備も米軍仕様です。2個ある機甲師団の片方は今日のフランス軍で配備されているMBTに名前がついたルクレール将軍の部隊で政治的配慮でパリ一番乗りを果たしました。

 とまぁ、ユニット紹介というには簡単な説明ではありますが、この調子で連合軍の歩兵、砲兵、航空隊と続けて、さらにドイツ軍ユニットも同じように紹介していこうと思っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。