So-net無料ブログ作成

ゲームクラブIMMELMANN11月例会 [ウォーゲーム]

 今日は久しぶりにゲームクラブIMMELMANNに参加してウォーゲームをプレーしました。
20121110_001.jpg
 OCSのVer4.1ルールを訳したばかりだったので、その確認も含めて「The Forgotten War:Korea」のシナリオ5.8「Enter the Dragon」を途中までプレーしました。このシナリオは1950年11月の中共軍介入からの一ヶ月を扱っています。勝利条件は中国軍も国連軍も、ピョンヤン+指定の日本海側港湾をひとつ支配するというもの。両軍はチャンジン湖付近、および朝鮮半島の付け根あたりに戦線を張って対峙しています。
20121110_002.jpg
 中共軍を担当した私はとりあえず国連軍の両翼、できれば韓国軍の戦区を突破して、敵軍包囲の構えを見せるという作戦を立てて臨みました。
 ところが第1ターンでちょっと消極的だったため、序盤はなかなか思うように進撃できず、国連軍は戦線を維持したまま整然と後退。おまけに第3ターンに天候が好転し、米空母艦載機の強力な爆撃に足並みを乱される展開でした。
20121110_003.jpg
 それでも砲兵と精鋭歩兵を駆使し、敵陣に穴を空けては後退を強いる形に少しずつ持っていく感じに。
20121110_004.jpg
 第5ターンには右翼側で地峡突破に成功し、左翼側でも国連軍の戦線を迂回する形ができかけました。そこから騎兵1個連隊で敵陣後方の司令部に対する強襲を敢行しましたがこれは失敗w 時間の都合でここまでしかプレーできませんでしたが、ルールの確認はいくつかできたかな、と思います。
 まだまだルールを使いこなすまでには至ってないので、もっと練習したいですねー。お付き合いいただいたKotatuさま、ありがとうございましたーっまたよろしくです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。